« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月18日 (日)

通尾天神山掃除

通尾天神山掃除
通尾天神山掃除
萩の花が散り、
藤袴がふわふわの花から綿毛になり、
ススキの穂も陽に照らされて黄金色を見せる。
それぞれの美しい時期に刈ってしまうのは可哀想なので、
女郎蜘蛛の季節が終わり、
木々がひとしきり葉を落としたのを見計らって、
天神山の掃除に取り掛かる。
秋の花は終わりを迎えた。
でも、
蝋梅の黄色い花は、今月末くらいから、
そして、4月の花である石楠花ももう咲く準備を始めている。
通尾天神の石碑の周りに花が無くなるこの12月には、
ウグイスが訪れる。
そんな中、草刈機で一気に刈り取っていく。
熊手で大まかに草を集め山の端に捨てる。
そして、
バリカンで細かな草を刈り、
ハサミとノコギリで木々の枝を払う。
長袖のシャツ1枚で大丈夫なくらい穏やかな陽が差す。
作業5時間、まだまだ半分。
続きは来週。
でも石碑の周りはサッパリと。
片付ける前に石碑参道の石灯篭の方へ導かれるように行く。
すると、今日のご褒美とでも言う様に花一輪。
晩春に咲く餅ツツジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »