« 日本人で良かった | トップページ | 復興財源 »

2011年3月15日 (火)

覚悟できているか

前代未聞の大震災で、何かしなければと心を痛めている方は少なくないだろう。
ボランティアとして行きたい方もいるだろうが、今の段階では専門的な知識や技術がなければかえって足手まといになりかねない。
いま出来ることは募金だ。
しかし、何とかしなければと思う人に、今後の増税は覚悟できているだろうか?
まさか、有志のボランティアと、善意の募金だけで、都市が復興すると思ってないだろうか?

何の災害もなくても今年末には借金が1000兆円に届こうかと言う赤字大国である。
1000兆円と言えば、国民総預金に匹敵する。
つまり国家破綻の危機を迎えている国である。
そんな国が、いくつもの都市を元に戻すのである。
それが募金だけでまかなえるはずがない。

子供手当廃止、高速道路無料化白紙、消費税値上げなど、あらゆる増税を受け入れなければならない。
元々は戦後から現在の民主党になるまでの間の、自民党の無駄遣いが発端ではあるが、「復興支援」を突き付けられれば、黙るより他はない。

何とかしなければ!と思う人は、増税を受け入れる覚悟もしておかなければならない。

|

« 日本人で良かった | トップページ | 復興財源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟できているか:

« 日本人で良かった | トップページ | 復興財源 »