« 霜始降(しもはじめてふる) | トップページ | 早起きの特権 »

2010年11月14日 (日)

民主化・・・

「民主化 に対する世界からの風当たりを和らげる為か、7年振りに軟禁を解放した軍事政権。
ミャンマーではまた一悶着あることは間違いない。
女史の支持率は70〜80%以上だろう。
だから現軍事政権の支持率は低いはずだ。
それは日本とも似ている。日本も与党支持率は低い。
が、決定的に違うのは、国民が内乱を起こしてまで勝ちとりたい世の中と、絶対的カリスマがいるかどうかだ。

先頃、中国でも投獄中の劉氏にノーベル平和賞が与えられたが、政府は猛反発。
世界から批判を受けても断固考えを変えない政府も、60〜70年前までの日本軍事政府に似ているか。
しかし、世界大戦が終わり、民主化が始まれば、こんなにも腰抜け政府に変わるものなのか。

国民が政治に対しての関心も、
政府が世界に対しての威厳も、
八方ふさがりなこの国に出口はあるのだろうか。

|

« 霜始降(しもはじめてふる) | トップページ | 早起きの特権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主化・・・:

« 霜始降(しもはじめてふる) | トップページ | 早起きの特権 »