« 野仏 | トップページ | 萩の矛盾 »

2007年8月17日 (金)

送り火

京都上賀茂御園橋、Dolphin′s Dreamから送り火を眺める。
御園橋は観光客で溢れ返っていた。
「橋の上では立ち止まらないように」
警察官が注意する。
逆に、
「あんたが立ってるところが一番良いところ」
言い返したい気持ちを押さえている人はたくさんいるだろう。
僕らは人込みを離れDolphinの隣の駐車場へ。
ここには人は何故かいない。
左大文字がよく見える。
さらに階段をトコトコトコ。
舟形がくっきりと浮かび上がる。
奇しくも終戦記念日の翌日のこと。
護摩に込められた様々な願いや思いの火が精霊を幽世へ導く。
いまのこの国は、先の大戦で命を落とされた方々が思い描いた姿なのだろうか。
夏が、ゆく。

|

« 野仏 | トップページ | 萩の矛盾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送り火:

« 野仏 | トップページ | 萩の矛盾 »